SOBER+(ソバープラス)とは

SOBER+とは

SOBER+(ソバープラス)は、果汁とハーブ・スパイスを使用したクラフトノンアルコール飲料です。

欧米のミレニアル世代を中心に起こる「SOBER CURIOUS(ソバーキュリアス)」という新トレンドを背景に、2020年11月に誕生いたしました。

折しも外出自粛や家飲みの増加で健康を気づかう方々から支持をいただき、在庫切れによる一時販売停止を経て、2021年7月より再販を開始しております。

開発への想い

SOBER+ 開発への思い

SOBER+の開発元である物産フードマテリアル株式会社は、50年以上果実・果汁を取り扱う事業に携わってまいりました。

世界中のあらゆる産地からりんご、オレンジ、ぶどうなどの良質な果実から搾汁された果汁を選び抜き、品質にこだわるお客様へ提供しています。

また、果汁を調達するだけでなく、それらを組み合わせたミックスジュースなども製造。

SOBER+は果汁の新たな可能性を追求し、果汁の飲み方の幅を広げるクラフトノンアルコール飲料です。

フルーツのエネルギー、ハーブの癒し、好奇心を刺激するスパイスの香り。
ボタニカルな「SOBER+」のテイストで新たなノンアルジャンルを提案します。

製品の特徴

SOBER+ 製品の特徴

開発にあたり、お酒のように芳香がしっかりしたものとして、ハーブ・スパイスに着目。

ドリンクに合うハーブ・スパイスの組み合わせは、実に数千万通りにも及びます。その中から、特に当社の強みである果汁と相性の良いものを厳選しました。

味わいのベースとなっている果汁は、アップルとオレンジ。子どもの頃からジュースとして馴染みがあり、かつハーブ・スパイスとも相性がよいフレーバーです。

ハーブ・スパイスは13種類の原料を選りすぐり、1500通り以上もの組み合わせの中から、最良のコンビネーションとなるものを選び抜きました。

果汁のプロが選び抜いた、飲みやすさと他にはない複雑な風味が、SOBER+のこだわりです。

また、ハーブを砂糖水に漬け込んだコーディアルシロップとは異なり、SOBER+は砂糖の代わりに果汁を使用。添加物は一切使っておりません。

SOBER+は、果実やハーブ等を使用した飲料の製造を行っている国内提携工場にて製造しています。

ラインナップ

SOBER+ #1 ELDERFLOWER & APPLE

SOBER+ #2 JUNIPER BERRY & CITRUS(ソバープラス・#2ジュニパーベリー&シトラス)

イギリスや北欧などヨーロッパで伝統的に使用され、華やかでエレガントな香りのエルダーフラワーや、甘くエキゾチックな香りのシナモンなど8種類のハーブ・スパイスにリンゴとゆず果汁を加えました。
上質な甘みと華やかな香りに包まれるノンアルコール飲料です。

<原材料>りんご濃縮果汁、エルダーフラワー、シナモン、ジュニパーベリー、オレンジピール、ゆず果汁、レモングラス、花椒、ピンクペッパー、ジンジャー

SOBER+ #2 JUNIPER BERRY & CITRUS

SOBER+ #2 JUNIPER BERRY & CITRUS(ソバープラス・#2ジュニパーベリー&シトラス)

古くからヨーロッパで収穫され、ジンの香りづけに使用されるジュニパーベリーや、レモンやライムのような香りを持つコリアンダーなど6種類のハーブ・スパイスに、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ゆずの4種類のシトラス果汁などを加えました。
爽やかさとスパイシーさを両立した香りのノンアルコール飲料です。

<原材料>パインアップル濃縮果汁、オレンジ濃縮果汁、グレープフルーツ濃縮果汁、ジュニパーベリー、フェンネル、ゆず果汁、レモン濃縮果汁、シナモン、アニス、クローブ、コリアンダー、ジンジャー

自分好みの飲み方が可能

SOBER+を自分好みの飲み方で

濃縮タイプのため、王道のソーダ割りのほか、紅茶割り、アイスクリームにかける、ロック(氷のみ)、お湯割りなど、お好きな飲み方・お好きな濃さでお楽しみいただけます。モクテルレシピにもご活用ください。

SOBER+ おすすめレシピのご紹介
https://soberplus.tokyo/pages/howtoenjoy